事業仕分けパート3

  私たち農業者にとって年末は経理の処理をする重大な時で
共済金がいくらになるのか、組勘がきちんと穴埋め出来るのか、
本当に悩む時期です。只、全国のノ-サイが財源をきちんと掌握
していれば計算が出来るのだけれど、何か、厳しいと云われています。
 厳しい話題は前も話ししましたが、日本農業新聞
に地域の営農組合が存続の危機を訴えている記事が出ていました。
 私たちの地域と比較して想うと滋賀県の無念さは何とかしなければと
感じます。
 是非、皆さんに感じてほしいのは、地域の水路等の保全は地域の
力が無ければ成り立ちません。
 今後とも、宜しくお願いします。
by kikuzou4227 | 2009-12-08 23:50 | その他