泉(祖父)やご先祖さんya皆のおかげで今の農業生活ができます


by kikuzou4227
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

台湾へ農業視察研修

6日から本日まで台湾へ農業視察研修に行って来ました。
花蓮市では、行政院農業委員会農業改良場を訪問し、花蓮県及び宜蘭県の
状況の説明を受けました。この改良場は作物の栽培研究や土壌保護・農業
機械の研究などを行っています。他に農業者の経営・販売相談なども行っ
ています。近年、この地域では有機農業も盛んになり景観作物を導入して
観光に役立てたりしていて、特に「富麗米」と云うブランド名で日本に輸
出し成果を上げているそうです。
当日は、台湾の更生日報の記者の許佳琳さんが取材に来ていて花蓮地域版
(16面ずり)の9日付け載り大きく取り上げて頂きました。
台南県将軍郷に有る輸入業者「啓銘」を訪問しました。
此処では北海道のナガイモやユリ根・ゴボウなどを扱っていて、特に十勝の
ナガイモの扱い量は多く物凄いシェアでした。台湾の人たちも良いものを
選ぶ事が多くなってきて品質勝負の感が否めませんでした。

簡単に説明しましたが台湾農業は温かい地域性を生かして発展して行くので
ないかと考えさせられました。

      農業改良場の職員の説明を受ける一行。
f0091797_0205049.jpg


      試験場内の畑を視察すし食味する
f0091797_024565.jpg


(株)啓銘の貿易経理部長の説明を受ける一行
f0091797_030194.jpg


      十勝のナガイモが定温庫にたくさん有りました。
f0091797_931275.jpg


    花蓮での視察を伝える記事
f0091797_9373561.jpg

[PR]
by kikuzou4227 | 2010-12-11 00:35 | 視察、研修