カテゴリ:視察、研修( 18 )

役員研修

16日より19日まで役員研修で有田、姫路、広島、柏方面に研修で
行ってきました。地域認証制度先進地の有田市、取引先の御座候、
やまとミュジアム、柏市では千葉大学環境健康フイールドセンターと
強行スケジュールでしたが、実りある研修視察でした。

      専務他の関係者と懇親(御座候、小豆ミュージアム内にて)
f0091797_21395796.jpg


      篠原先生の講義を受ける(フィールドセンター内にて)
f0091797_2146024.jpg


      LED照明を使ってトマトの苗を育苗(コンソーシアム内にて)
f0091797_21494994.jpg


      都会の夕焼け、これより飛行場へ
f0091797_21555364.jpg

[PR]
by kikuzou4227 | 2014-12-20 21:59 | 視察、研修
先月28日より3日まで研修旅行に行って来ました。
タイはチィエンマイ、カンボジアはシェルムアップと見て回って来ました。
タイやカンボジアの米農家を視察しました。
シェルムアップ近郊の一農協の組合長さん宅の訪問では3毛作の稲作地帯ですが
平均的に300kg/10a位の収穫で近年美味しい米を作付けしていて海外展開をしたいと
仰っていました。36世帯90人の家族の命運を組合長さんが握っているようでした。
      シェルムアップ近郊の組合長さん宅
f0091797_7432424.jpg

      3毛作目の田んぼ
f0091797_833668.jpg

      アンコールワットの壮大な遺跡、観光で発展を期しているようです
f0091797_873286.jpg

      アンコール・トムの遺跡、高い文化技術の結晶です
f0091797_810934.jpg


タイやシンガポールなど発展著しい東南アジアは次はカンボジアなどにに移って
いくように感じたそして願う研修でした。
[PR]
by kikuzou4227 | 2013-07-03 19:24 | 視察、研修

役員視察研修

7月4日より7日まで、福岡・佐賀・長崎各県に視察研修に行って来ました。
梅雨時で雨に祟られましたが、5日の日だけは予報が外れて気持良い晴れの日に
なり、トマト工場・和牛肥育牧場・玉ねぎ選果工場を視察する事が出来ました。
最終日は、今問題になっている諫早干拓事業を視察しました。
昨夜、無事に帰宅する事が出来ましたが、少しつかれました。
   数年ぶりに訪れた大宰府天満宮、昨年起きた我が家のトラクター横転事故
   を受けて学業の神様ですが豊穣、安全を祈願しました。
f0091797_5554929.jpg

   北九州・若松区にある響灘菜園での研修。代表の那須野氏の説明を受ける。
  士幌町でもビートハウスの後作に数軒で作付しているようです。
f0091797_6165810.jpg

   大規模温室ハウス(8ヘクタール)で水耕栽培されているトマト
f0091797_6225455.jpg

   収穫されたトマトの箱詰め作業。流通コストを省き生協・スーパーの店頭へ。
f0091797_6255437.jpg

   次に視察した佐賀県ブランド肉の森山さんの牧場視察.森山代表の和牛肥育の
   現状などの説明を受ける。当町からも素牛が入っています。
f0091797_6425954.jpg

   八幡岳山麓からの眺望。遠くに雲仙普賢岳が見えました。
f0091797_6491434.jpg

   直営店での遅い昼食、高級和牛を堪能しました。本当に美味しかったです。
f0091797_6515652.jpg

   次の視察先、佐賀農産の玉ねぎ選果工場.玉ねぎが選別ラインで小袋   
   に入れられます。
f0091797_752627.jpg

   新規にスタートしたほうれん草の水洗、カット部門
f0091797_781386.jpg

   長崎と云えば龍馬や岩崎弥太郎。その意思が伝わる資料館や歴史館を視察
   三菱重工業・長崎造船所の資料館内の岩崎家の系図
f0091797_7131730.jpg

   戦艦・武蔵と大和一緒に写っている写真
f0091797_7263499.jpg

   空前の龍馬ブーム。まちなか龍馬館などが出来、更に観光の活性化がすすめ
   られています。
f0091797_7332438.jpg

   亀山社中を模倣した部屋の内部、海援隊の名簿が掲げられています。
f0091797_736389.jpg

   諫早干拓事業の現場を視察、右が有明海、左が干拓地側の調整池。
   
f0091797_741629.jpg

   干拓により水害対策も併せて行える方が良いのか、漁業が不漁になる原因の
   根幹か、調整池の水門開放は厳しい判断になってくると思います。
f0091797_7553234.jpg
   
   最終視察地、雲仙・普賢岳の災害記念館。火砕流などを模擬体験する。
f0091797_7461161.jpg

   山頂は見れませんでしたが普賢岳の様子、手前の山が島原しんぱい、肥後
   めいわくの丸山.地震や津波、火山の爆発による火砕流、改めて自然災害の
   恐ろしさを実感しました。
f0091797_7511011.jpg

[PR]
by kikuzou4227 | 2011-07-08 05:57 | 視察、研修

台湾へ農業視察研修

6日から本日まで台湾へ農業視察研修に行って来ました。
花蓮市では、行政院農業委員会農業改良場を訪問し、花蓮県及び宜蘭県の
状況の説明を受けました。この改良場は作物の栽培研究や土壌保護・農業
機械の研究などを行っています。他に農業者の経営・販売相談なども行っ
ています。近年、この地域では有機農業も盛んになり景観作物を導入して
観光に役立てたりしていて、特に「富麗米」と云うブランド名で日本に輸
出し成果を上げているそうです。
当日は、台湾の更生日報の記者の許佳琳さんが取材に来ていて花蓮地域版
(16面ずり)の9日付け載り大きく取り上げて頂きました。
台南県将軍郷に有る輸入業者「啓銘」を訪問しました。
此処では北海道のナガイモやユリ根・ゴボウなどを扱っていて、特に十勝の
ナガイモの扱い量は多く物凄いシェアでした。台湾の人たちも良いものを
選ぶ事が多くなってきて品質勝負の感が否めませんでした。

簡単に説明しましたが台湾農業は温かい地域性を生かして発展して行くので
ないかと考えさせられました。

      農業改良場の職員の説明を受ける一行。
f0091797_0205049.jpg


      試験場内の畑を視察すし食味する
f0091797_024565.jpg


(株)啓銘の貿易経理部長の説明を受ける一行
f0091797_030194.jpg


      十勝のナガイモが定温庫にたくさん有りました。
f0091797_931275.jpg


    花蓮での視察を伝える記事
f0091797_9373561.jpg

[PR]
by kikuzou4227 | 2010-12-11 00:35 | 視察、研修

森林業界事情

山形県、宮城県などへ森林組合の関係で視察に行って来ました。
最初の訪問先の製材会社では今後のカラ松製材の動向の話を聴き
その後、パレット製造ラインなどを視察しました。
製品などの高熱処理機などの先行投資が今の好転につながっていると
聞き、私たちの工場にも参考になりました。
      手際良く作業をする職工さんたち
f0091797_218475.jpg

      完成したパレット
f0091797_21122166.jpg


2日目は宮城県に入り製材会社2社を訪問、視察しました。
合板会社では製造ラインと原木置き場などを視察しました。
      道産カラマツ原木などが蓄積されている港
f0091797_2121755.jpg

原木の加工場
f0091797_21235133.jpg


3日目は東京に新幹線で向かい大雨後のカラッとした中取引先を
訪問し社長さんの講演を聞かしていただき世界との競争が始まっ
ている現実に緊張しました。
昼食後は浅草などを観光し春の様な東京を楽しんで来ました。
      来年完成予定の東京スカイタワー
f0091797_21394083.jpg

[PR]
by kikuzou4227 | 2010-12-04 21:40 | 視察、研修

研修

研修で江別、札幌へ行って来ました。
税理士さん、弁護士さん、農協学校の二名の講師の方などの講義を受け
職務に役立てようと今回も真剣に聞いてきました。
最終日はホクレンあるるの森の施設に寄って直売所店舗を視察しました。
厳しい農業情勢になる中、消費者の理解を得るのには必要です。
今後に期待したいです。
      大勢のお客さんで賑わっていた直売所
f0091797_23324137.jpg

[PR]
by kikuzou4227 | 2010-11-30 23:34 | 視察、研修

広報研修

26日、札幌で行われた農地・水・環境保全向上対策の広報活動実務研修に
地域の数名と参加して来ました。
講師は電通北海道取締役臼井栄三氏で、「もっと伝わる、楽しい広報を。」と
題してお話をされました。
地域の活動をもっと発信して理解をへ、地域に消費者などを呼び込む方策が
必要ではないかと・・・・・

また「ツイッター」というサイトで自分の思いを発信してはどうでしょうかとも・・・・

ただ田舎の私たちがそういうサイトで「つぶやく」のはちょっと苦手かも・・・・

      臼井氏の講演
f0091797_938382.jpg


      一緒に行った若い仲間たち・・・・ちょっと緊張しているかな?
f0091797_9401845.jpg

[PR]
by kikuzou4227 | 2010-02-28 09:42 | 視察、研修

営農支援組合研修

 2月22・23日と営農支援組合の研修で北広島、札幌、北竜町へ行ってきました。
 北広島の農薬会社では製造工場内を視察し安全操業を見たり、案内者の説明を
受けて農薬の製品の出来る過程を見て、農業者が使用する一番の重要な所なので
真剣に聞き入っていました。また会議室での説明では展着剤の説明を受けてそれぞ
れのメーカーの利点を認識しました。
 次に、札幌コンベンションセンターで行われているエコファーマー講習会に出席し、
施肥基準等の講習を受けました。減農薬や減化学肥料農業に取り組む当営農支援
組合では病虫害をいかに減らすかが課題です。今回の研修は、日本土壌協会が主催
と云う事で土づくりの大切さを強調されていました。
 翌日は、一路北上して北竜町に向かい、JA北そらち北竜支所の会議室で有機農業の実践者の佐藤稔氏の講演を聞かせていただきました。
 指導農業士で農業技術の匠の称号を持っておられる氏は有機農業と経営は厳しい点が
あるが消費者に信頼されることが大事と云っておられました。
 その後、北竜支所の後藤課長さんよりブランド米・ ひまわりライスの販売に生産履歴がどう関わってきたかなどのお話を頂きました。
 我がJAとの共通点が非常に多く、今後の指針の一役になればと感じ、そして二日の
短い研修に参加した皆の記憶に残り、後の営農にプラスになること願いながら帰って
来たしだいです。

        係りに人の説明に聞き入る参加者
f0091797_9261358.jpg


        昼食を頂きながらの講義でした
f0091797_928106.jpg


        エコファーマーの研修会。町内の他地区の三団体も参加されていました。
f0091797_931457.jpg


        北竜町の佐藤稔氏の講義を受ける参加者。
f0091797_93433.jpg


 
[PR]
by kikuzou4227 | 2010-02-24 07:56 | 視察、研修

定期演奏会

 31日の日曜日、友人が入っている農民管弦楽団の定期演奏会が士別市であったので仲間と行ってきました。会場の文化ホールには大勢の方が聞きに来ておられました。
 私は5年連続で聞きに行っておりますが今回も感動しました。士別市と云う事でシベリウスの交響曲第2番や定番のロッシーニの歌劇「ウィリアムテル」の序曲、ビゼーの歌劇「カルメン」などでした。また士別出身の女性ファゴット奏者の独奏もあり士別の皆さんも本当に感激されていました。来年は何とデンマークでの公演予定です。頑張ってほしいところですが私たちは行けそうにもありませんね。
 十勝から冬の士別に行くのは何十年振りでしたが高速も通っていて3時間ちょっとで行け身近な所だと感じながら夜のアイスバーンを運転して帰って来ました。因みに昼食は羊の丘で頂きました。ジンギスカン定食が評判で大変おいしかったです。
      会場前の立て看板・・士別市110年記念事業の一環でもありました
f0091797_9524298.jpg

      会場の市民文化センター内の様子
f0091797_9574937.jpg

生憎の雪模様でしたが夏場は見晴らしが最高との事でした
f0091797_11351377.jpg

[PR]
by kikuzou4227 | 2010-02-03 09:58 | 視察、研修

視察研修

7月15日より18日まで役員研修で、御殿場、安城、姫路等へ視察に行ってきました。
御殿場では、和菓子のとらやさんの工場を見学しました。
取締役の方に対応していただき、感激し更なる交流が広がればと感じました。
       故吉田茂別邸が側にあるとらや工房で食した葛餅、美味かったです。
f0091797_17412443.jpg

      癒しと美味しさを提供するとらや工房
f0091797_1744084.jpg


翌日は、東海澱粉株式会社を訪問し説明を受けました。食を中心に世界で活躍して
いる総合商社に驚き、また今後もお付き合いが深まればと真に感じました。
      我がJAの説明をするO部長
f0091797_954994.jpg

17日は、雨の中JA愛知中央さんを訪問、営農と購買のリンク等の説明を受けました。
我がJAでも薦めている出向く指導の重要性を再確認しました。
      JAあいち中央の営農部長さんと意見交換
f0091797_1010437.jpg

18日は、最終目的地の姫路の御座候さんですが大渋滞に巻き込まれて急遽バスに
荷物を置いて電車等で移動し2時間半の訪問予定が僅か50分の滞在となりました。
完成したばかりの「あずきミュジアム」を見学し豆に対する想いの一端を見て
感動ながら足早に帰路に着きました。
      我がJAの施設もパネルに紹介されています。
f0091797_112429.jpg

      エリモ小豆のあずきアイスは汗だくで移動した体内にさわやかに入りました。
f0091797_1182815.jpg

[PR]
by kikuzou4227 | 2009-07-21 17:28 | 視察、研修